紫金鉱業、セルビア銅山会社の63%株を取得

セルビアのエネルギー鉱業省は8月31日、東部ボル(Bor)の銅山を運営するRTBボルの株式63%を中国の産金最大手、紫金鉱業集団に売却すると明らかにした。民営化入札の結果、紫金鉱業が12億6,000万ドルで落札した。 紫金鉱業は別途、2億ドルの債務を引き受けるほか、従業員5,…

関連国・地域: セルビアアジア
関連業種: 鉄鋼・金属金融天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

非EU出身者のドイツ流入数、昨年も2割増(04/17)

中国と中東欧の「16プラス1」サミット開催(04/12)

西バルカン地域、国際ローミング料廃止へ(04/08)

ABBのコンソーシアム、ガス導管建設受注(04/04)

セルビア政府、EV購入などに補助金支給へ(03/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン