ウクライナへのFDI、ロシアが最多

ウクライナの2018年上半期(1~6月)の最大投資国はロシア――。投資額は4億3,600万ドルで、これは対ウクライナFDIの総額13億ドルの34.6%に相当する。国家統計局の発表を元に、8月30日付ロシア・トゥデイが伝えた。 ロシアに次いで多かったのはキプロスで2億1,900万ドル…

関連国・地域: 英国フランスオーストリアオランダキプロスポーランドロシアウクライナ
関連業種: その他製造金融IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ルーマニア、UAE社と物流開発で合意(03/22)

プーチン氏、クリミア編入記念し現地を訪問(03/20)

ウクライナのインフレ率、2月は8.8%(03/14)

ウクライナ経由のガス輸送継続も=露首相(03/06)

ウクライナ、エジプト・アラメイン便就航へ(03/01)

独オペル、ロシアでの現地生産を視野に(02/28)

ウクライナ鉱工業生産、1月は3.3%減少(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン