SAS、冬季の運航計画から1500便を削減

スカンジナビア航空(SAS)は、冬季の運航スケジュールから1,500便を削減すると発表した。需要の見積もり過剰に加え、乗務員不足が影響したという。ザ・ローカルが伝えた。 それによると、SASの広報担当者は「シーズン間近になって需要の実態が明らかになるのはよくあること…

関連国・地域: アイルランドスウェーデンスペインデンマークノルウェーラトビア
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

スウェーデン議会、穏健党の首相候補を否決(11/15)

スポティファイ、中東など13カ国に進出(11/15)

スノーピーク、ロンドンに英子会社設立(11/15)

スカニア、コロンビアに天然ガスバス納入(11/14)

アマゾン、イタリアにデータ部門を新設へ(11/14)

テトラパック、実質本拠地で150人を整理へ(11/12)

愛ライアンエアー、独客室乗務員と交渉妥結(11/12)

スペイン、観光客は鎮痛剤ノロティル買えず(11/09)

EV新車登録台数、第3四半期は30%増加(11/09)

スウェーデン議会、穏健党党首を首相選出か(11/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン