ポーランド、企業や富裕層に出国税導入も

ポーランド政府は、資産や生産拠点を国外に移す企業や富裕層に最高19%の「出国税」を課す計画だ。租税回避に関する欧州連合(EU)指令を踏まえた措置で、徴収率を高める狙い。2019年の施行が見込まれる財務省の法案を元に、ロイター通信が28日伝えた。 創設予定の新税は、資産…

関連国・地域: フランスEUポーランド
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

欧州司法評議会、ポーランドの加盟資格停止(09/20)

キングフィッシャー、上半期は14.8%減益(09/20)

ポーランド平均賃金、8月は6.8%上昇(09/19)

愛プライマーク、ポーランド1号店を開店へ(09/18)

ベルギー、アフリカ豚コレラの感染確認(09/17)

ルーマニア、同性婚の合法化断つ国民投票へ(09/14)

ポーランド大統領、最高裁の暫定長官を指名(09/13)

政府、最低賃金を2250ズロチに引き上げへ(09/13)

【ウィークリー統計】第20回 家計貯蓄率と物価水準(09/13)

欧州議会、ハンガリー制裁手続き開始を承認(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン