仏政府、社会的支出削減に着手へ

フランスのマクロン大統領は、一連の改革の一環として、社会的支出の削減に着手するもようだ。今年の経済成長率が政府の従来予想を下回る見通しの中、財政赤字の抑制に向け、住宅補助などを抑制する方針。ただ、同大統領の支持率は低下傾向にあり、国民からのさらなる反発も予想さ…

関連国・地域: フランス
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オペル、ポーランド南部で新エンジン生産(01/22)

欧州の電力大手各社、日産とV2Gで協業(01/22)

スイス南西部の2州で雪崩、2人死亡(01/22)

ゴーン被告、保釈求め電子タグ装着など提案(01/22)

テレコムイタリアの通信網分離、当局が却下(01/22)

反政府デモ、19日は8.4万人が参加(01/22)

建材サンゴバン、ドイツ事業売却へ(01/22)

ラインメタル、武器禁輸で独政府を提訴へ(01/22)

小売りカジノ、26店舗を売却へ(01/22)

PSA、パワートレインセンター新設(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン