仏政府、社会的支出削減に着手へ

フランスのマクロン大統領は、一連の改革の一環として、社会的支出の削減に着手するもようだ。今年の経済成長率が政府の従来予想を下回る見通しの中、財政赤字の抑制に向け、住宅補助などを抑制する方針。ただ、同大統領の支持率は低下傾向にあり、国民からのさらなる反発も予想さ…

関連国・地域: フランス
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

パリ市長、中心部の完全歩行者天国化を検討(11/16)

政府、AIのR&Dに30億ユーロ投資へ(11/16)

欧州新車登録、10月は7%減 主要5カ国が引き続きマイナス(11/16)

産業ガスのリンデ、1~9月期は4.2%増益(11/16)

DSスミス、欧州委がユーロパック買収承認(11/16)

スペイン、ガソリン・ディーゼル車禁止へ(11/15)

ルノー・日産・三菱、米エネベートに出資(11/15)

独高級車3社、明暗分かれる アウディが不振=10月の世界販売(11/15)

ユーロ圏GDP、0.2%拡大 第3四半期=2次速報値(11/15)

スポティファイ、中東など13カ国に進出(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン