GDPR、ネット広告で大手IT企業が有利

欧州連合(EU)で5月に施行された「一般データ保護規則(GDPR)」により、インターネット広告では米インターネット検索エンジン大手グーグルやソーシャルメディア大手フェイスブック(FB)、大手新聞を抱えるメディア企業など大手企業が有利になっている。ロイター通信が…

関連国・地域: フランスEU米国
関連業種: IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米、輸入車を「脅威」認定か メルケル首相は強く反発(02/19)

労働党、議員7人が離党 党首のブレグジット方針など批判(02/19)

SB、UAE社の欧州投資ファンドに出資へ(02/19)

レンゴー、トルコ北西部に新会社設立(02/19)

五つ星運動など5党、欧州議会選で新会派(02/19)

独経済、上半期は低迷が続く=連銀月報(02/19)

ポーランド首相、イスラエル訪問を取りやめ(02/19)

独当局、ワイヤーカード株の空売り禁止(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

第2党SPD、支持率が19%に上昇(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン