カピオ、仏事業をビバルト・サンテに売却

欧州各国で医療施設を経営するスウェーデンのカピオ(Capio)は21日、フランス事業を仏同業ビバルト・サンテ(Vivalto Sante)に売却する方針を明らかにした。西欧事業ほどの資本を必要としない北欧事業に注力する狙いがある。 取引額は前金で4億2,500万ユーロ。今後の業績に応じ…

関連国・地域: ドイツフランススウェーデンデンマークノルウェーアジア欧州
関連業種: 医療・医薬品金融


その他記事

すべての文頭を開く

ABB、事業売却で日立や三菱電機と協議(11/19)

スウェーデン議会、穏健党の首相候補を否決(11/15)

スポティファイ、中東など13カ国に進出(11/15)

スノーピーク、ロンドンに英子会社設立(11/15)

スカニア、コロンビアに天然ガスバス納入(11/14)

アマゾン、イタリアにデータ部門を新設へ(11/14)

テトラパック、実質本拠地で150人を整理へ(11/12)

愛ライアンエアー、独客室乗務員と交渉妥結(11/12)

スペイン、観光客は鎮痛剤ノロティル買えず(11/09)

EV新車登録台数、第3四半期は30%増加(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン