カピオ、仏事業をビバルト・サンテに売却

欧州各国で医療施設を経営するスウェーデンのカピオ(Capio)は21日、フランス事業を仏同業ビバルト・サンテ(Vivalto Sante)に売却する方針を明らかにした。西欧事業ほどの資本を必要としない北欧事業に注力する狙いがある。 取引額は前金で4億2,500万ユーロ。今後の業績に応じ…

関連国・地域: ドイツフランススウェーデンデンマークノルウェーアジア欧州
関連業種: 医療・医薬品金融


その他記事

すべての文頭を開く

アッサ・アブロイ、米クロスマッチを買収(09/25)

トラックのボルボ、イランでの生産を中止(09/25)

シーメンス、3D印刷バーナーで記録達成(09/24)

越ヌティフード、スウェーデンに合弁設立(09/21)

欧州委「マクドナルドの税制優遇は適法」(09/20)

イタリア政府、2026年冬季五輪の招致断念か(09/20)

H&M、第3四半期は9%増収(09/18)

イケア、世界5都市の宅配にEV導入へ(09/18)

ナスダック、シノーバーの買収を計画(09/17)

ノルデア銀とDNB、バルト諸国事業を売却(09/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン