カピオ、仏事業をビバルト・サンテに売却

欧州各国で医療施設を経営するスウェーデンのカピオ(Capio)は21日、フランス事業を仏同業ビバルト・サンテ(Vivalto Sante)に売却する方針を明らかにした。西欧事業ほどの資本を必要としない北欧事業に注力する狙いがある。 取引額は前金で4億2,500万ユーロ。今後の業績に応じ…

関連国・地域: ドイツフランススウェーデンデンマークノルウェーアジア欧州
関連業種: 医療・医薬品金融


その他記事

すべての文頭を開く

ハンデルスバンケン、初の女性CEOを指名(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

高級車ボルボ・カーズ、印でPHV組み立て(02/18)

航空・防衛サーブ、第4四半期は67%増益(02/18)

欧州委、補聴器2社の合併を承認(02/15)

ベルギーの優遇税制巡り欧州委が敗訴(02/15)

通信機器企業の規制強化支持 独内相、中国企業のスパイ疑惑で(02/14)

EU小規模国、税制巡る拒否権廃止に反対(02/13)

EUの再生可能エネ比率、17.5%に上昇(02/13)

欧州オートバイ登録台数、昨年は9.9%増加(02/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン