独経常黒字、3年連続で首位 財政政策への批判高まる恐れ

Ifo経済研究所は20日、ドイツの今年の経常黒字が日本を押さえて3年連続で世界首位に立つとの見通しを明らかにした。世界貿易を巡る緊張の高まりにもかかわらず、同国の独り勝ちが続けば、メルケル首相の財政政策に対する批判がさらに高まる可能性もある。 Ifoの予想によると…

関連国・地域: ドイツオランダアジア米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

政府、AIのR&Dに30億ユーロ投資へ(11/16)

海運マースク、第3四半期は利益横ばい(11/16)

産業ガスのリンデ、1~9月期は4.2%増益(11/16)

欧州新車登録、10月は7%減 主要5カ国が引き続きマイナス(11/16)

製糖ノルトツッカー、豪マッカイと買収協議(11/16)

化学ヘンケル、第3四半期は8.9%増益(11/16)

イネオス、オフロード車の生産拠点近く決定(11/16)

シクスト、第3四半期は27.3%増益(11/16)

ダイムラー、北京に第2のR&D拠点を新設(11/16)

メルセデス、中国産の「EQC」を来年発売(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン