石油トタル、イランから正式に撤退へ

仏石油メジャーのトタルはイランから正式に撤退したもようだ。米国が対イラン経済制裁の一部を再発動し、イランと取引する外国企業も制裁の対象としたため。ロイター通信が20日伝えた。 トタルは、ペルシャ湾にある世界最大級のサウスパース(South Pars)ガス田フェーズ11の開発…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUロシアアジア中東
関連業種: 自動車・二輪車金融運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

安倍首相、マクロン大統領とパリで会談(04/25)

中国電力、ベオグラードの地下鉄敷設に意欲(04/25)

エリオール、アレアスをPAIに売却へ(04/25)

BNPパリバ、チュニジアとガボンから撤退(04/25)

ISIDなど、仏でトークンエコノミー実証(04/25)

アコー、アフリカにホテル60軒新設へ(04/25)

ルノー、電動のコネクテッドLCVで配送試験(04/25)

マコファルマ、台湾社と販売ライセンス契約(04/25)

【欧州企業よもやま話】第278回:ペンハリガン トルコ式浴場から生まれた香水(04/24)

小売りカジノ、米アマゾンと提携拡大へ(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン