PKNオルレン、リトアニアで設備新設へ

ポーランドの石油大手PKNオルレンは、リトアニア製油子会社オルレン・リトアニアが同国北西部で運営するマジェイケイ(Mazeikiai)製油所に水素化分解施設を新設する。生産性の向上などを図る狙いで、2022年度の稼働を目指す。ワルシャワ・ボイスが17日伝えた。 PKNオルレン…

関連国・地域: EUポーランドラトビアリトアニア
関連業種: 運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

露カリーニングラード、新発電所が稼働(03/08)

【ウイークリー統計】第32回 運輸部門の再生エネの割合と乗用車の燃料(03/07)

EUの就業者数、2017年は1.6%増加(02/27)

金融スウェドバンク、資金洗浄で当局が調査(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン