ルスアル、登記本社を英から露に移転へ

ロシアのコングロマリット(複合企業)、En+(エンプラス)グループ傘下のアルミ大手ユナイテッド・カンパニー・ルスアル(RUSAL)は17日、取締役会が登記上の本社を英領ジャージー島からロシア国内の特別行政区へ移転する準備を進めることを承認したと発表した。同社は米…

関連国・地域: 英国ロシア米国
関連業種: 鉄鋼・金属金融マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ロスネフチのユーコス蘭事業取得は「違法」(01/22)

EU、露情報機関の職員に制裁=暗殺未遂で(01/22)

ルノー、昨年は再び記録更新 中国2ブランド組み入れが寄与(01/21)

エンプラス、デリパスカ氏の出資率引き下げ(01/21)

UAE、ロシア産家禽を一部禁輸(01/21)

露マグニト、競合レンタの元CEOが社長に(01/18)

ロシアのインフレ率、12月は4.3%に加速(01/18)

小売りメトロ、第1四半期は0.6%減収(01/18)

EU、鉄鋼の輸入制限措置を正式に発動(01/18)

ロシア、白金鉱床の開発でジンバブエと合意(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン