セルビア、GDPの10%をIT関連が占める

セルビアでは現在、国内総生産(GDP)の10%をIT関連が占めている。欧州連合(EU)の国々と比較して割安な賃金が大企業を引き付けているほか、国も企業誘致に積極的なことが背景にあり、数十年にわたって停滞してきたセルビア経済の再興の鍵となることが期待されている。ロ…

関連国・地域: セルビア米国
関連業種: 自動車・二輪車農林・水産IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

非EU出身者のドイツ流入数、昨年も2割増(04/17)

中国と中東欧の「16プラス1」サミット開催(04/12)

西バルカン地域、国際ローミング料廃止へ(04/08)

ABBのコンソーシアム、ガス導管建設受注(04/04)

セルビア政府、EV購入などに補助金支給へ(03/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン