越資源マサン、独鉱業合弁を完全子会社化

ベトナムで鉱山開発や食品の製造・販売などを手掛けるマサン・グループ傘下で、資源開発を行うマサン・リソーシズは、ベトナム北部タイグエン省にあるタングステン鉱山の開発を手掛ける現地子会社・ヌイファオ鉱産採掘加工社が、合弁相手のドイツ企業から全株を取得し、合弁会社を…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 食品・飲料金融天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

政府、AIのR&Dに30億ユーロ投資へ(11/16)

海運マースク、第3四半期は利益横ばい(11/16)

産業ガスのリンデ、1~9月期は4.2%増益(11/16)

欧州新車登録、10月は7%減 主要5カ国が引き続きマイナス(11/16)

製糖ノルトツッカー、豪マッカイと買収協議(11/16)

化学ヘンケル、第3四半期は8.9%増益(11/16)

イネオス、オフロード車の生産拠点近く決定(11/16)

シクスト、第3四半期は27.3%増益(11/16)

ダイムラー、北京に第2のR&D拠点を新設(11/16)

メルセデス、中国産の「EQC」を来年発売(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン