現代グロービス、シベリア横断定期貨物輸送

韓国・現代自動車グループ傘下の物流大手、現代グロービスは14日、ロシアの極東ウラジオストクと西部サンクトペテルブルクを結ぶ約1万キロメートルにおよぶシベリア横断鉄道(TSR)での急行貨物列車の定期運行を開始した。インド洋からスエズ運河、地中海へと進む従来の海上輸…

関連国・地域: ロシアアジア欧州
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

PSAの販売台数、通期は6.8%増加(01/16)

ダイヤのアルロサ、ジンバブエで生産再開へ(01/16)

露国民の53%、メドベージェフ政権に不満(01/16)

露南西部のアパートでガス爆発、4人が死亡(01/16)

博報堂、英独の広告2社と業務提携(01/16)

ロシア新車販売、12月は5.6%増加(01/15)

セルビアで大規模な反政府デモ=6週目(01/15)

アルメニア、パシニャン氏が首相に(01/15)

チェチェンで同性愛者弾圧か=2人死亡(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン