ノルドストリーム2、露領海の敷設を許可

ロシア産ガスをバルト海経由で欧州に輸送する新パイプライン「ノルドストリーム2」を巡り、ロシアの環境当局は自国の排他的経済水域(EEZ)における海底部分の敷設許可を発行した。これにより、ロシア領内におけるパイプラインの建設が近く着工する見通しとなった。同社の発表…

関連国・地域: ドイツEUスウェーデンデンマークフィンランドポーランドエストニアラトビアリトアニアロシアウクライナ米国
関連業種: 建設・不動産運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

カミンズとカマズ、電気商用車の開発で提携(09/26)

鉱山技術オウトテック、イランから撤退へ(09/26)

EU、米制裁回避の決済システム構築へ(09/26)

OPECと露含む産油国、原油増産見送り(09/26)

ロシア、向こう3年の予算案を閣議承認(09/25)

欧州委、EBAに資金洗浄巡る調査を要請(09/25)

コペンハーゲン、F1誘致計画を中止(09/25)

トラックのボルボ、イランでの生産を中止(09/25)

ハバロフスク地方選、統一ロシアの候補敗北(09/25)

デンマーク、ダンスケバンクの調査再開(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン