警備サービスG4S、上半期は利益横ばい

英警備サービス大手のG4Sは9日、上半期(1~6月)の純利益が1億1,500万ポンドとなり、前年同期比で横ばいだったと発表した。第2四半期に売り上げが改善し、持ちこたえた格好。 売上高は35億9,900万ポンドと継続事業・恒常為替レートベースで0.2%増えた。足元の英国を含む…

関連国・地域: 英国アジア米国アフリカ中東カナダ欧州
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第265回・ペルカッシ サッカー選手から敏腕経営者に(10/17)

失業率、過去43年で最低水準 賃金は2009年以降で最高の伸び(10/17)

ユーロ圏貿易収支、8月は黒字縮小(10/17)

イベルドローラ、ドラックスに英国資産売却(10/17)

非現金決済、最も多いのはスウェーデン(10/17)

ロベルト・カヴァリ、少数株の引受先探しに(10/17)

ディズニー、フォックス買収で追加情報提出(10/17)

BAT、たばこ代替品の売上高目標引き下げ(10/17)

欧州各行、サウジの会議に相次ぎ欠席表明(10/17)

スーパー売上高、直近12週間は3.2%増加(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン