移民流入数、スペインが2.5倍=伊は大幅減

今年に入ってから地中海経由でスペインに流入した移民や難民の数が、前年同期から2.5倍超へと増加している。イタリアやキプロスへの流入数が減少しているのとは対照的で、スペインの比較的寛容な移民政策が影響しているとみられる。国際移住機関(IOM)が7日発表した最新データ…

関連国・地域: EUイタリアギリシャスペインキプロスアフリカ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

マドリード、中心部の車両通行規制を廃止へ(06/20)

IAG、ボーイング「737MAX」発注で趣意書(06/20)

韓国・セルトリオン、欧でバイオ後発品販売(06/20)

欧州新車登録、5月は0.1%増加(06/19)

郵便コレオス、香港・嘉里物流と合弁設立(06/19)

西イベルドローラ、愛の電力小売市場に参入(06/19)

ロンドン市長、EV充電網の拡充計画を公表(06/19)

スペイン、独仏の新型戦闘機開発に参画(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン