欧州自動車各社、新規制対応遅れで罰金も

欧州連合(EU)で二酸化炭素(CO2)排出基準の厳格化が進む中、自動車各社の対応は遅れており、2021年にはメーカー27社が合わせて140億ユーロを超える罰金を科される可能性もある――。金融情報サービス会社IHSマークイットが、こうした分析結果を明らかにした。 EUでは…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

クリミア、シリアと貿易関係強化へ(10/17)

【欧州企業よもやま話】第265回・ペルカッシ サッカー選手から敏腕経営者に(10/17)

トラックのボルボ、排ガス制御部品に不具合(10/17)

伊政府、来年度予算案を提出 欧州委が2週間以内に意見表明(10/17)

ユーロ圏貿易収支、8月は黒字縮小(10/17)

BMWとダイムラー、合弁巡り譲歩案提出(10/17)

ディズニー、フォックス買収で追加情報提出(10/17)

非現金決済、最も多いのはスウェーデン(10/17)

欧州各行、サウジの会議に相次ぎ欠席表明(10/17)

欧州委、農畜産品の販促に1.7億ユーロ拠出(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン