リオ、今後も利益の過半を鉄鉱石に依存へ

英豪資本の資源大手リオ・ティントのジャンセバスチャン・ジャック最高経営責任者(CEO)は、同社がコバルトなどの電池の原料となる鉱物に関心を持っているとした上で、10年後も利益の過半を鉄鉱石に依存することになるとの見通しを示した。7日付オーストラリアン・ファイナン…

関連国・地域: 英国セルビア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

マドリード、旧式車両を一時的に通行禁止に(12/14)

アイルランド、第2党が政権協力延長を約束(12/14)

Ifo、向こう3年の成長見通し引き下げ(12/14)

スーパー売上高、直近12週間は2%増加(12/14)

英国に「確証」提示なるか 離脱協定で協議=EUサミット(12/14)

G4S、現金ソリューション事業の分離検討(12/14)

独高級車3社、11月もアウディの不調続く(12/14)

レボリュート、リトアニアで銀行免許を取得(12/14)

CoCo壱番屋、英国1号店がオープン(12/14)

旅行TUI、通期は4.1%増益(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン