油田開発エミル、マレーシア社が追加投資

油田やガス田への投資を行うマレーシアの特別目的買収会社(SPAC)リーチエナジーは、カザフスタン南西部で油田開発を進めるエミル・オイルの探鉱と開発に対し、2019年に4,480万米ドルを投じる考えだ。7日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。 リーチエナジーのシャフル…

関連国・地域: カザフスタンアジア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

中国・葛洲ハ、カザフスタンに水力発電所(12/17)

カザフテレコム、Kセルの株式75%を取得(12/13)

カザフスタン、星と投資協定を締結(11/22)

カマズ、新モデル開発で95億ルーブルを調達(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン