油田開発エミル、マレーシア社が追加投資

油田やガス田への投資を行うマレーシアの特別目的買収会社(SPAC)リーチエナジーは、カザフスタン南西部で油田開発を進めるエミル・オイルの探鉱と開発に対し、2019年に4,480万米ドルを投じる考えだ。7日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。 リーチエナジーのシャフル…

関連国・地域: カザフスタンアジア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア初の国外工業団地、エジプトに設置へ(02/12)

韓国・現代グロービス、露に3カ所目の拠点(02/12)

三井住友海上、損保インゴストラッハと提携(02/08)

フライドバイ、ウズベキスタン便を就航へ(02/07)

中銀の金購入量、昨年はロシアが首位(02/01)

米FB、ソフィアにコンテンツ監視拠点開設(01/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン