アルミのルスアル、第2四半期は44%増益

ロシアのコングロマリット(複合企業)、En+(エンプラス)グループ傘下のアルミ大手ユナイテッド・カンパニー・ルスアル(RUSAL)は6日、第2四半期(4~6月)の純利益が4億800万ドルとなり、前年同期比44.2%増加したと発表した。米国からの経済制裁を受けているもの…

関連国・地域: 英国ロシア米国
関連業種: 鉄鋼・金属金融マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

香港市民の新興旅行先、モスクワが1位に(10/16)

バイヤスドルフ、新CEOにドロエケル氏(10/16)

イケア、オンライン事業でロシア郵便と提携(10/15)

VW世界販売、9月は18%減 WLTP導入で西欧に打撃(10/15)

ウクライナ正教会の独立承認=ロシアは反発(10/15)

露宇宙船ソユーズ、打ち上げ失敗(10/12)

家具イケア、通期は5%増収(10/12)

ザルベジネフチ、南スーダンで油田開発へ(10/11)

仏下院、フェイクニュース対策法案を可決(10/11)

トタル、イラン産原油の購入停止(10/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン