化学ランクセス、第2四半期は大幅増益

独化学大手ランクセスは2日、第2四半期(4〜6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が2億9,000万ユーロとなり、前年同期比3.6%拡大したと発表した。2017年に買収した米同業ケムチュラ(Chemtura)が好調だったほか、コスト高による価格調整などが…

関連国・地域: ドイツ米国中東
関連業種: 化学その他製造天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VWの世界販売、10.6%増加 全ブランドで前年超え=7月(08/20)

バイエル、米モンサントの統合が可能に(08/20)

ユーロ圏インフレ率、7月は改定値も2.1%(08/20)

ジェトロ、独スタートアップ企画に初出展(08/20)

DHL、マレーシアEC物流で現地社と提携(08/20)

再生エネ投資クエルカス、イランから撤退へ(08/20)

BMW、マレーシアでi8クーペを発売(08/20)

越資源マサン、独鉱業合弁を完全子会社化(08/20)

ドイツ銀、時価総額で首位陥落 ワイヤーカードが抜く=金融分野(08/17)

ドイツ鉄道、米制裁受けイラン事業から撤退(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン