鉄鋼MMK、第2四半期は42.9%増益

ロシアの鉄鋼大手マグニトゴルスク(Magnitogorsk、MMK)は2日、第2四半期(4~6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が6億5,000万ドルとなり、前年同期比42.9%増加したと明らかにした。生産コストの上昇が逆風となった。販売拡大や鉄鋼価格の…

関連国・地域: トルコロシア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノバテクなど、独でLNG積み替え基地建設(10/18)

PGNiG、米産LNG輸入契約で最終合意(10/18)

クリミア、シリアと貿易関係強化へ(10/17)

非現金決済、最も多いのはスウェーデン(10/17)

香港市民の新興旅行先、モスクワが1位に(10/16)

バイヤスドルフ、新CEOにドロエケル氏(10/16)

イケア、オンライン事業でロシア郵便と提携(10/15)

VW世界販売、9月は18%減 WLTP導入で西欧に打撃(10/15)

ウクライナ正教会の独立承認=ロシアは反発(10/15)

露宇宙船ソユーズ、打ち上げ失敗(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン