鉄鋼MMK、第2四半期は42.9%増益

ロシアの鉄鋼大手マグニトゴルスク(Magnitogorsk、MMK)は2日、第2四半期(4~6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が6億5,000万ドルとなり、前年同期比42.9%増加したと明らかにした。生産コストの上昇が逆風となった。販売拡大や鉄鋼価格の…

関連国・地域: トルコロシア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ウニペトロル、露産汚染原油の受け入れ拒否(06/26)

丸紅、ロシア鉄道と医療センター設立で覚書(06/26)

ヤンデックス、完全無人の自動運転試験へ(06/26)

欧州評議会、ロシアの投票権認める(06/26)

露政府、ジョージア航空会社の乗り入れ禁止(06/25)

ロシア鉱工業生産、5月は0.9%増加(06/25)

凸版印刷、建装材印刷インタープリント買収(06/25)

プーチン大統領「露経済はすでに回復中」(06/24)

ルクオイル、アフリカでのLNG事業を検討(06/24)

EU首脳、対露経済制裁を6カ月延長(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン