アルセロールミタル、第2四半期は41%増益

鉄鋼で世界最大手のアルセロールミタル(ルクセンブルク)は1日、第2四半期(4~6月)の純利益が18億6,500万ドルとなり、前年同期比41.1%増加したと発表した。増収を達成したほか、コスト削減が奏功した。 売上高は16%増の199億9,800万ドル。出荷量は鉄鋼が1.4%増加し2,18…

関連国・地域: ルクセンブルク
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

州立銀へラバ、デクシアの独事業を買収(12/17)

EUの航空旅客数、昨年は7.3%増加(12/10)

中国、ポルトガルと「一帯一路」で覚書締結(12/07)

ルクセンブルク、ベッテル政権が2期目突入(12/07)

ルクセンブルク、全公共交通機関を無料化へ(12/07)

【ウイークリー統計】第26回 電池の回収率と再生エネの割合(12/06)

EU財務相理事会、金融規制の改革案で合意(12/05)

アルセロールミタル、印で製鉄所を新設へ(11/30)

オランダ、外国企業への優遇税制で規制強化(11/29)

鉄鋼ティッセンクルップ、通期は78%減益(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン