帝人の米子会社、欧州拠点にSMC製造設備

帝人は7月31日、自動車向け複合材料成形メーカーの米子会社コンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックス(CSP)が、欧州の研究開発(R&D)拠点である仏CSPヨーロッパにGF―SMCの製造設備を新設すると発表した。投資額は約7億円。 GF―SMCは、熱硬化性…

関連国・地域: フランスアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車化学その他製造金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

海運マースク、掘削部門を分社化へ(08/20)

バルセロナなどの連続テロから1年(08/20)

エールフランスKLM、新CEOにスミス氏(08/20)

ラガルデール、空港飲食店の米HBFを買収(08/20)

握手拒否で面接落ちのムスリム女性が勝訴(08/20)

再生エネ投資クエルカス、イランから撤退へ(08/20)

政府、橋崩落でリグーリア州に非常事態宣言(08/17)

エールフランス、労組がCEOの人選に反対(08/17)

ドイツ鉄道、米制裁受けイラン事業から撤退(08/17)

フィンテックの新興企業、1億ドルを調達(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン