ロシア、2027年までに超大型輸送機開発へ

ロシア政府はプロペラ輸送機「An―124」(通称:ルスラーン)に代わる超重量機を開発する計画だ。2027年までの兵器開発計画に織り込まれているという。ボリソフ副首相の話として、イタルタス通信が7月30日伝えた。 「An―124」はソ連時代にウクライナのアントノフ設計局が手…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: その他製造運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア鉱工業生産、7月は3.9%増加(08/17)

エンプラス、登記本社を英から露へ移転も(08/17)

カマズ、インドネシアに子会社設立(08/17)

ズベルバンク、ブランド価値で国内首位維持(08/17)

ウクライナのインフレ率、7月は8.9%(08/16)

ノルドストリーム2、露領海の敷設を許可(08/16)

【ウイークリー統計】第18回 ビールの生産量と輸出入量(08/16)

現代グロービス、シベリア横断定期貨物輸送(08/16)

メタロインベスト、ズベルバンクに株式売却(08/15)

スーパーのX5、第2四半期は16%減益(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン