ユーロ圏失業率、6月も9年半ぶりの低水準

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは7月31日、6月のユーロ圏19カ国の失業率(季節調整済み)が8.3%となったと発表した。前月から横ばいで、2008年12月以降の最低水準を維持した。 失業率が最も高かったギリシャは20.2%(4月)と、前月から0.1ポイント悪化。これに次ぐ…

関連国・地域: ドイツEUイタリアギリシャスペインマルタオランダ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

下院投票の延期を否定 メイ首相、EU離脱協定巡り(12/07)

米食品医薬局、欧州拠点をオランダに移転へ(12/07)

<連載コラム・エネルギーTODAY>第28回 EU、2050年までにCO2排出量ゼロに(12/07)

EU、2019年度予算案で暫定合意(12/07)

ホンダR&Dイノベ、欧州のVCと協業開始(12/07)

「VW」乗用車販売、11月は5%減少(12/07)

ドイツ機械受注高、10月は12%増加(12/07)

英商業物件への投資、香港資本が急減(12/07)

ドイツ製造業受注、10月は0.3%増加(12/07)

離脱協定の法的助言を公開 政府に「安全策」のリスク指摘(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン