ギリシャ政府「山火事は放火の可能性高い」

ギリシャの首都アテネ近郊のマティ(Mati)で22日に発生し、少なくとも83人が犠牲となった山林火災の原因は、放火だった可能性が高い――。市民保護省のトスカス政務次官が26日、こうした見解を明らかにした。BBC電子版が伝えた。 同氏は、衛星画像や警察および消防隊員による…

関連国・地域: ギリシャ
関連業種: 建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ、移民引き渡しでスペインと合意(08/14)

移民流入数、スペインが2.5倍=伊は大幅減(08/10)

ロシア、ギリシャ外交官に国外退去処分(08/08)

金融APS、ピレウス銀の不良債権を取得(08/07)

ギリシャの山火事の遺族、関係当局を提訴(08/03)

7月は55.1に小幅上昇 ユーロ圏製造業PMI確定値(08/02)

ユーロ圏失業率、6月も9年半ぶりの低水準(08/01)

イタリア、高速鉄道建設巡り政権内で対立(07/31)

ギリシャ政府「山火事は放火の可能性高い」(07/30)

ネスレ、「キットカット」形状登録巡り敗訴(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン