ポーランド上院、最高裁人事巡る法改正承認

ポーランドの上院(定数100)は24日、政権与党による最高裁判所長官の任命を円滑にするための法改正案を可決した。 今回の法改正を巡っては、野党勢力に加え、欧州連合(EU)や人権団体からも「司法の独立を損なう」との批判の声が上がっている。一般市民もこれに反対し、24日夜…

関連国・地域: EUポーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

物流パレットウェイズ、ハンガリー進出(12/11)

PGNiG、UAEで探査・採掘権益を取得(12/10)

ラトビア議会、国連移民協定への参加を否決(12/10)

ポーランド新車登録台数、11月は2.1%増加(12/07)

ブルガリア、国連の移民協定不参加へ(12/06)

農機ウルスス、事業再建でCEOが辞任(12/05)

公文教育研究会、ワルシャワに教室を開設(12/05)

イケア、2030年までに温室効果ガス8割削減(12/04)

COP24が開幕、パリ協定の規定採択目指す(12/04)

ポーランドのインフレ率、11月は1.2%(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン