ポーランド上院、最高裁人事巡る法改正承認

ポーランドの上院(定数100)は24日、政権与党による最高裁判所長官の任命を円滑にするための法改正案を可決した。 今回の法改正を巡っては、野党勢力に加え、欧州連合(EU)や人権団体からも「司法の独立を損なう」との批判の声が上がっている。一般市民もこれに反対し、24日夜…

関連国・地域: EUポーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ミレニアムBCP、貯蓄信用組合を買収へ(10/16)

米S&P、ポーランドを1段階格上げ(10/16)

中銀、今年の成長見通しを4.7%に引き上げ(10/15)

商船三井、欧州鉄道路線でトライアル輸送(10/15)

PGL、ポーランド航空などの合併完了(10/12)

PKNとタウロン、チェコで発電所建設へ(10/12)

ポーランド大統領、最高裁判事の任命強行(10/12)

ポーランドの失業率、9月は横ばいの5.8%(10/10)

ルーマニア与党、シビルユニオンを合法化へ(10/10)

ルーマニア、同性婚を妨げる国民投票は無効(10/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン