製薬GSK、第2四半期は黒字復帰

製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)が25日発表した第2四半期(4〜6月)の純利益は4億4,100万ポンドとなり、前年同期の1億8,000万ポンドの赤字から黒字に復帰した。乾燥組み換え帯状疱疹ワクチン「シングリックス(Shingrix)」が好調で全体を押し上げた。 売上高は…

関連国・地域: 英国米国欧州
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品化学金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

電子たばこの規制緩和へ 英国、禁煙の手段として処方も(08/20)

バルセロナなどの連続テロから1年(08/20)

ルスアル、登記本社を英から露に移転へ(08/20)

ノボノルディスク、超分子化学Ziyloを買収(08/20)

モンゾバンク、「ユニコーン企業」仲間入り(08/20)

石油BP、パプアニューギニア産LNG購入(08/20)

百貨店デベナムズ、最大90人を整理(08/20)

再生エネ投資クエルカス、イランから撤退へ(08/20)

BMW、マレーシアでi8クーペを発売(08/20)

ピアソン、タイの特区で職業訓練コース設置(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン