ライアンエアー、ダブリンで航空機を2割減

格安航空大手ライアンエアーは25日、ダブリンを拠点とする航空機数を現在の30機から2割削減し、今年冬季には24機以下とすると発表した。アイルランドを拠点とするパイロットが先に波状ストライキを実施したこともあり、同国での予約件数と航空運賃が落ち込んでいるため。 同社は…

関連国・地域: ベルギーアイルランドイタリアポルトガルポーランド
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

武田薬品、愛シャイアー買収が日本で承認(10/19)

英首相、移行期間延長に前向き EU、11月臨時サミットに否定的(10/19)

EU首脳会議が開幕 離脱交渉の進展が焦点(10/18)

ユーロ圏貿易収支、8月は黒字縮小(10/17)

独政府「EU離脱の全シナリオに備えある」(10/17)

グリーンコア、米事業を11億ドル弱で売却へ(10/16)

国境問題で合意に至らず 英国とEU、サミット前に会談も(10/16)

航空エアリンガス、カバナCEOが退任(10/15)

ユーロ圏鉱工業生産、8月は1%増加(10/15)

メイ首相、恒久的な関税同盟残留を否定(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン