ライアンエアー、ダブリンで航空機を2割減

格安航空大手ライアンエアーは25日、ダブリンを拠点とする航空機数を現在の30機から2割削減し、今年冬季には24機以下とすると発表した。アイルランドを拠点とするパイロットが先に波状ストライキを実施したこともあり、同国での予約件数と航空運賃が落ち込んでいるため。 同社は…

関連国・地域: ベルギーアイルランドイタリアポルトガルポーランド
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

アイルランド、第2党が政権協力延長を約束(12/14)

英国に「確証」提示なるか 離脱協定で協議=EUサミット(12/14)

旅行TUI、通期は4.1%増益(12/14)

大塚メディカルデバイス、英同業を買収(12/14)

ディクソンズ・カーフォン、31.5%減益(12/13)

スーパードライ、上半期は49%減益(12/13)

東欧2カ国のシェンゲン協定加盟に青信号(12/13)

メイ首相、打開策求め奔走 EU側の首脳陣と相次ぎ会談(12/12)

RBS、ブレグジットで蘭に一部資産移管も(12/10)

下院投票の延期を否定 メイ首相、EU離脱協定巡り(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン