ライアンエアー、ダブリンで航空機を2割減

格安航空大手ライアンエアーは25日、ダブリンを拠点とする航空機数を現在の30機から2割削減し、今年冬季には24機以下とすると発表した。アイルランドを拠点とするパイロットが先に波状ストライキを実施したこともあり、同国での予約件数と航空運賃が落ち込んでいるため。 同社は…

関連国・地域: ベルギーアイルランドイタリアポルトガルポーランド
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

元F1レーサーのニキ・ラウダ氏が死去(05/22)

ライアンエアー、通期は29%減益(05/21)

米FB、スイスにフィンテック企業を設立(05/21)

スイス、銃規制強化へ=国民投票で賛成64%(05/21)

アイルランドの肉牛農家、EUが特別補償(05/20)

ユーロ圏貿易収支、3月は黒字縮小(05/17)

【ウイークリー統計】第37回 果物・野菜の摂取頻度と主観的健康感(05/16)

旅行TUI、第2四半期は赤字拡大(05/16)

ユーロ圏鉱工業生産、3月は0.3%減少(05/15)

スタットクラフト、英独でEV充電事業拡大(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン