ライアンエアー、ダブリンで航空機を2割減

格安航空大手ライアンエアーは25日、ダブリンを拠点とする航空機数を現在の30機から2割削減し、今年冬季には24機以下とすると発表した。アイルランドを拠点とするパイロットが先に波状ストライキを実施したこともあり、同国での予約件数と航空運賃が落ち込んでいるため。 同社は…

関連国・地域: ベルギーアイルランドイタリアポルトガルポーランド
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

欧州支店の所有権を愛に移管 バークレイズ、ブレグジットに備え(08/14)

愛と欧州大陸間の貿易拠点港、蘭とベルギーか(08/14)

チケットマスター、再販サイトを閉鎖(08/14)

旅行TUI、第3四半期は13%減益(08/13)

パウンドワールド、愛実業家が一部店舗取得(08/13)

アデコ、第2四半期は11%減益(08/10)

ライアン、欧州各地でスト 待遇改善への声強まる(08/10)

オリックス、愛航空機リース社の30%株取得(08/09)

西パイロット労組、ライアンエアーを提訴(08/07)

格安航空3社の輸送実績、7月も好調(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン