ソフィア、運賃徴収で地場・トルコ企業選定

ソフィアのアーバン・モビリティー・センターは、市内の公共輸送機関の運賃を徴収する自動電子システムの供給、統合、保守に向けた入札で、ブルガリアとトルコの企業のコンソーシアムを発注先に選んだ。シーニュースが伝えた。 落札したのは、トルコのアシス・エレクトロニク・ベ…

関連国・地域: トルコブルガリア
関連業種: 運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エストニア、有給出産休暇の長さで欧州首位(06/14)

トルコの高速鉄道敷設、EUが一部支援(06/13)

【ウイークリー統計】第39回 企業のロボット利用率と臨時雇用の割合(06/13)

仏BIC、ソフィアにサービスセンター新設(06/11)

欧州委、スパコンの設置8拠点を選定(06/11)

蘭、ブルガリアのシェンゲン圏入りを再拒否(06/10)

ブルガリア、米国産LNGを初輸入(06/04)

電力CEZ、国外事業の大半から撤退も(05/28)

米FB、欧州議会選に向け偽情報を削除(05/24)

保険ゼネラリ、米同業の中欧資産取得で協議(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン