建設スカンスカ、第2四半期は23%減益

スウェーデンの建設大手スカンスカは20日、第2四半期(4~6月)の純利益が10億8,800万クローナ(1億2,200万ドル)となり、前年同期比23%減少したと発表した。米国の建設事業で約5億2,000万クローナの評価損を計上したことが響いた。 売上高は5%減の425億1,800万クローナ。…

関連国・地域: スウェーデンポーランド米国
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノルウェー、重度中毒者にヘロイン無料処方(08/14)

通信機器エリクソン、米国で300人新規採用(08/14)

家具イケア、台湾で大型店舗・倉庫を新設か(08/14)

ヒア、米レノボとインターフェース開発へ(08/13)

旅行TUI、第3四半期は13%減益(08/13)

ライアン、欧州各地でスト 待遇改善への声強まる(08/10)

アデコ、第2四半期は11%減益(08/10)

イケアのインド1号店がオープン(08/09)

H&M、ハノイに国内4号店オープン(08/06)

中広核、欧州最大級の陸上風力発電所を買収(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン