電力フォータム、第2四半期は29%増益

フィンランドの電力大手フォータム(Fortum)は19日、第2四半期(4~6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が2億8,200万ユーロとなり、前期比29%増加したと発表した。電力価格の上昇により、北欧の発電事業を手掛ける主力の発電部門が好調で全体を…

関連国・地域: ドイツフィンランドロシア
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノルドストリーム2、露領海の敷設を許可(08/16)

ストラ・エンソ、スウェーデン拠点に投資(08/16)

ユーロ圏鉱工業生産、6月は0.7%減少(08/15)

住みやすい都市、ウィーンが世界首位(08/15)

旅行TUI、第3四半期は13%減益(08/13)

アデコ、第2四半期は11%減益(08/10)

電力ウニパー、上半期は赤字転落(08/08)

ユーロ圏小売売上高、6月は0.3%増加(08/06)

ポーランド政府、干ばつ被害の農家を支援(08/02)

アシステム、サウジ初の原発でコンサル受注(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン