電力フォータム、第2四半期は29%増益

フィンランドの電力大手フォータム(Fortum)は19日、第2四半期(4~6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が2億8,200万ユーロとなり、前期比29%増加したと発表した。電力価格の上昇により、北欧の発電事業を手掛ける主力の発電部門が好調で全体を…

関連国・地域: ドイツフィンランドロシア
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EDF、フラマンビル新原発計画を再延期へ(06/21)

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

ITのティエト、ノルウェー同業を買収(06/19)

韓国SKT、ノキアなどと5G・6G協力へ(06/18)

石油トタル、リビアで事業免許更新に着手(06/17)

ユーロ圏鉱工業生産、4月は0.5%減少(06/14)

欧州議会で極右最大の政治会派が誕生(06/14)

韓国、フィンランドにKSCを設置へ(06/13)

【ウイークリー統計】第39回 企業のロボット利用率と臨時雇用の割合(06/13)

英国、排出量実質ゼロ目指す 主要先進国に先駆け2050年までに(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン