石油セプサ、印西部で潤滑油を製造へ

スペインの石油大手セプサ(Cepsa)は18日、インドで船舶用潤滑油の製造と販売を開始すると明らかにした。アラブ首長国連邦(UAE)を拠点とする石油化学大手GPグローバル(旧社名ガルフ・ペトロケム)のグループ会社、GPグローバル・エナジーと提携する。 ビジネス・ライン…

関連国・地域: スペインアジア
関連業種: 化学運輸天然資源小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

物流パレットウェイズ、ハンガリー進出(12/11)

ジュリアス・ベア、ベネズエラ事業巡り交渉(12/11)

昨年のテロ件数、トルコが欧州で最も減少(12/11)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%に減速(12/10)

EUの航空旅客数、昨年は7.3%増加(12/10)

RBS、ブレグジットで蘭に一部資産移管も(12/10)

オペル、2020年に電動2モデルの生産開始へ(12/10)

ユニバージー、ジンバブエで太陽光発電所(12/07)

高等法院「デリバルー配達員は個人事業主」(12/07)

AGC、独製薬傘下の西MPCを買収(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン