石油セプサ、印西部で潤滑油を製造へ

スペインの石油大手セプサ(Cepsa)は18日、インドで船舶用潤滑油の製造と販売を開始すると明らかにした。アラブ首長国連邦(UAE)を拠点とする石油化学大手GPグローバル(旧社名ガルフ・ペトロケム)のグループ会社、GPグローバル・エナジーと提携する。 ビジネス・ライン…

関連国・地域: スペインアジア
関連業種: 化学運輸天然資源小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第265回・ペルカッシ サッカー選手から敏腕経営者に(10/17)

ユーロ圏貿易収支、8月は黒字縮小(10/17)

イベルドローラ、ドラックスに英国資産売却(10/17)

NTTコム、ロンドン東部にデータセンター(10/17)

石油セプサ、IPO実施を延期(10/16)

シーメンスガメサ、台湾社と部品調達で提携(10/16)

航空エアリンガス、カバナCEOが退任(10/15)

VW世界販売、9月は18%減 WLTP導入で西欧に打撃(10/15)

人的資本指標、欧州首位はフィンランド(10/15)

競争当局、航空BAの大西洋共同事業を調査(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン