スケルトン、タリンから独東部へ工場移転

ウルトラキャパシターを手掛けるエストニアのスケルトン(Skeleton)・テクノロジーズは、首都タリン近郊のビームシ(Viimsi)からドイツ東部ドレスデン東郊のグロースレールスドルフ(Grossroehrsdorf)への工場移転を進めている。タービ・マディベルク最高経営責任者(CEO)の…

関連国・地域: ドイツエストニア
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造建設・不動産運輸雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スウェドバンク、エストニア事業幹部を停職(06/19)

ユーロ圏インフレ率、5月は1.2%=改定値(06/19)

エストニア、有給出産休暇の長さで欧州首位(06/14)

【ウイークリー統計】第39回 企業のロボット利用率と臨時雇用の割合(06/13)

建機レンタルのロザム、ラミレントにTOB(06/12)

EBA「資金洗浄対策には権限不十分」(06/12)

エストニアの配車ボルト、ロンドンに再進出(06/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン