ハスクバーナ、第2四半期は1%減益

スウェーデンの農林機器大手ハスクバーナ(Husqvarna)は17日、第2四半期(4~6月)の純利益が13億8,000万クローナ(1億5,600万ドル)となり、前年同期比1%減少したと発表した。主に米国市場で芝刈り機や手動式農具を扱う消費者ブランド部門が不振だった。 売上高は9%増の…

関連国・地域: スウェーデン米国
関連業種: 農林・水産その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マドリード、旧式車両を一時的に通行禁止に(12/14)

スウェーデン議会、新年度予算案を可決(12/14)

欧州、ノルドストリーム2の敷設中止を要求(12/14)

カザフテレコム、Kセルの株式75%を取得(12/13)

ABB、日立との事業巡る協議認める(12/13)

家具イケア、台湾で新店舗が着工(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

ダンスケ銀、スウェーデンの年金事業を売却(12/12)

ABB、越にロボット技術センター開設(12/12)

アップルペイ、ドイツで運用開始(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン