台湾のサンダーパワー、ベルギーにEV工場

台湾の新エネルギー産業への投資会社である淳紳は16日、傘下で電気自動車(EV)の開発メーカー、昶イ(イ=さんずいに有、サンダーパワー、香港)が、ベルギー南部のワロン地域にEVの生産工場を設置する方針を明らかにした。欧州市場の開拓に弾みをつける狙い。鉅亨網が伝えた…

関連国・地域: ベルギーアジア欧州
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

商船三井、蘭デンハートフの株式20%取得(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

三協立山、自動車VWからEV部品受注(02/18)

ベルギーの優遇税制巡り欧州委が敗訴(02/15)

東洋紡、ベンチャーファンドCSCFに参加(02/15)

メイ首相、離脱延期も想定か 交渉官の私的発言で明らかに(02/14)

会計EY、欧州本社機能をベルギーに移転も(02/14)

ベルギーで全国スト、フライト全便欠航(02/14)

EU、鉄道分野で合意なき離脱対策を発表(02/14)

分子診断バイオカルティス、中国企業と合弁(02/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン