台湾のサンダーパワー、ベルギーにEV工場

台湾の新エネルギー産業への投資会社である淳紳は16日、傘下で電気自動車(EV)の開発メーカー、昶イ(イ=さんずいに有、サンダーパワー、香港)が、ベルギー南部のワロン地域にEVの生産工場を設置する方針を明らかにした。欧州市場の開拓に弾みをつける狙い。鉅亨網が伝えた…

関連国・地域: ベルギーアジア欧州
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ、新たな電気連節バス導入へ(06/13)

建機レンタルのロザム、ラミレントにTOB(06/12)

保険ビバット、英同業アソラが買収(06/10)

保険L&G、R・ロイスの年金債務引き受け(06/07)

欧州委、仏とベルギーに財政規律巡り警告(06/07)

欧州人民党、ウェーバー氏が党首続投(06/07)

冷食グリーンヤード、ハンガリー工場売却へ(06/06)

欧州委、リトアニアの国家補助を本格調査(06/06)

英で大戦記念式典、トランプ大統領らが出席(06/06)

ユーロ圏小売売上高、4月は0.4%減少(06/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン