台湾のサンダーパワー、ベルギーにEV工場

台湾の新エネルギー産業への投資会社である淳紳は16日、傘下で電気自動車(EV)の開発メーカー、昶イ(イ=さんずいに有、サンダーパワー、香港)が、ベルギー南部のワロン地域にEVの生産工場を設置する方針を明らかにした。欧州市場の開拓に弾みをつける狙い。鉅亨網が伝えた…

関連国・地域: ベルギーアジア欧州
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

小売りカルフール、第3四半期は2.1%増収(10/19)

ベシックス、アフリカ最高層ビルの建設受注(10/18)

ノバテクなど、独でLNG積み替え基地建設(10/18)

ユーロ圏建設業生産、8月は0.5%減少(10/18)

EUバッテリー・アライアンス構想から1年(10/18)

地方選、ミシェル首相率いる改革運動が苦戦(10/16)

AGCとパナソニック、欧州向けガラス開発(10/16)

BMWなど、EV電池の持続可能性巡り提携(10/16)

アルセロール、英リバティーに資産売却へ(10/15)

EDF、電気モビリティー計画を発表(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン