KLM航空、イラン便の運航停止へ

仏蘭資本の航空大手エールフランスKLM傘下のKLMオランダ航空は7日、9月24日からイランの首都テヘランへの直行便の運航を停止すると発表した。米国のイラン核合意からの離脱表明を受け、テヘラン便の業績見通しが芳しくないためとしている。 アムステルダムからテヘランへ…

関連国・地域: フランスオランダ米国中東
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

マレーシア航空機撃墜事件、容疑者4人起訴(06/20)

北マケドニアのEU加盟交渉、決定先送り(06/20)

アルティスの会長、米競売サザビーズを買収(06/19)

欧州司法裁、ドイツの国外車両通行料を却下(06/19)

ロンドン市長、EV充電網の拡充計画を公表(06/19)

金融11行、海運業界の脱炭素化への枠組合意(06/19)

ユーロ圏貿易収支、4月は黒字縮小(06/19)

金融機関の顧客満足度、首位はレギオバンク(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン