KLM航空、イラン便の運航停止へ

仏蘭資本の航空大手エールフランスKLM傘下のKLMオランダ航空は7日、9月24日からイランの首都テヘランへの直行便の運航を停止すると発表した。米国のイラン核合意からの離脱表明を受け、テヘラン便の業績見通しが芳しくないためとしている。 アムステルダムからテヘランへ…

関連国・地域: フランスオランダ米国中東
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ノルドストリーム2に黄信号 欧州委員長候補、敷設阻止の意向(04/24)

学術出版エルゼビア、ノルウェー大学と契約(04/24)

NXP、車載レーダーで鷹眼電子と戦略提携(04/24)

再生エネの南北送電計画、独各地で反対デモ(04/24)

ドイツのビール価格、昨年は3.5%上昇(04/24)

ベシックス、ドバイに3D印刷スタジオ開設(04/23)

蘭企業、越南部にプラごみ再利用工場を建設(04/18)

ING、独コメルツ銀との提携視野に接近か(04/18)

ユニリーバの会長、米バイオ企業の取締役に(04/18)

ユーロ圏インフレ率、3月は1.4%=改定値(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン