KLM航空、イラン便の運航停止へ

仏蘭資本の航空大手エールフランスKLM傘下のKLMオランダ航空は7日、9月24日からイランの首都テヘランへの直行便の運航を停止すると発表した。米国のイラン核合意からの離脱表明を受け、テヘラン便の業績見通しが芳しくないためとしている。 アムステルダムからテヘランへ…

関連国・地域: フランスオランダ米国中東
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

蘭裁判所「デリバルー配達員は被用者」(01/17)

物流DSV、スイスのパナルピナに買収提案(01/17)

プラハ空港、昨年の利用者数が過去最高更新(01/17)

ブロックチェーン取引VAKT、トタルなど参加(01/17)

ユーロ圏貿易収支、11月は黒字縮小(01/16)

シェルと蘭年金基金、エネコの共同買収検討(01/16)

ユーロネクスト、オスロ証取買収案を公表(01/15)

独当局、シーメンスの鉄道事業統合に懸念(01/15)

エールフランス、傘下のジューンの閉鎖検討(01/14)

露中貿易高、昨年は1千億ドル超え(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン