電力フォータム、印南部にEV充電設備

フィンランドの電力大手フォータム(Fortum)は7日、インド南部テランガナ州ハイデラバードで電気自動車(EV)向け充電設備の運用を開始した。インド石油公社(IOC)と共同で行う試験事業で、IOCの2カ所の施設に設置した。向こう2年間で50カ所まで増やす計画だ。エコノ…

関連国・地域: フィンランドアジア
関連業種: 自動車・二輪車天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

通信機器ノキア、第1四半期は赤字拡大(04/26)

三井不、フィンランドのMaaS企業と提携(04/25)

閣僚理事会、著作権指令の改正案を採択(04/17)

フィンランド総選挙、社会民主党が第1党に(04/16)

仏、ユーロ圏に投資促す「成長契約」提案へ(04/12)

仏政府、減税を検討=反政府デモ鎮静化図る(04/10)

通信テレノール、DNAの株式54%を取得(04/10)

JAL、フィンエアーとコードシェア拡大(04/10)

Wi―Fi車車間通信、議会委が否定的見解(04/10)

独AfDや伊同盟、欧州議会の新会派結成へ(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン