ロシア鉄道、イランで鉄道電化に着手

ロシア鉄道(RZD)が、イランで鉄道電化プロジェクトに着手した。同社の発表を元に、露国営メディアRTが3日伝えた。 同プロジェクトはイランの首都テヘランの南郊ガルムサー(Garmsar)と、トルクメニスタン国境に近いInce Burunを結ぶ鉄道路線を電化するもので、プロジェク…

関連国・地域: ロシアトルクメニスタン米国中東欧州
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

カミンズとカマズ、電気商用車の開発で提携(09/26)

鉱山技術オウトテック、イランから撤退へ(09/26)

EU、米制裁回避の決済システム構築へ(09/26)

OPECと露含む産油国、原油増産見送り(09/26)

ロシア、向こう3年の予算案を閣議承認(09/25)

欧州委、EBAに資金洗浄巡る調査を要請(09/25)

コペンハーゲン、F1誘致計画を中止(09/25)

トラックのボルボ、イランでの生産を中止(09/25)

ハバロフスク地方選、統一ロシアの候補敗北(09/25)

デンマーク、ダンスケバンクの調査再開(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン