中国の聯想控股、金融BILを買収

パソコン世界最大手の聯想集団(レノボ)などを傘下に持つ中国・聯想控股(レジェンド・ホールディングス)は2日、ルクセンブルクのプライベート・バンク、バンク・インターナショナル・ルクセンブルク(BIL)の株式89.936%を取得したと発表した。取得額は15億3,400万ユーロ。…

関連国・地域: ルクセンブルクアジア
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏鉱工業生産、予想上回る落ち込み(02/14)

EU小規模国、税制巡る拒否権廃止に反対(02/13)

EUの再生可能エネ比率、17.5%に上昇(02/13)

【ウイークリー統計】第30回 警察官の数とスマホの個人情報保護(02/07)

米アップル、フランスでの追徴課税受け入れ(02/06)

ユーロ圏小売売上高、12月は1.6%減少(02/06)

産銅アウルビス、新CEOを指名(02/01)

ティッセン、エレベーター部門の売却を否定(01/29)

【ウイークリー統計】第29回 インフルエンザ予防接種率と入院日数(01/24)

ユーロ圏、財政赤字が拡大 対GDP比0.5%=EU上限内に(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン