中国の聯想控股、金融BILを買収

パソコン世界最大手の聯想集団(レノボ)などを傘下に持つ中国・聯想控股(レジェンド・ホールディングス)は2日、ルクセンブルクのプライベート・バンク、バンク・インターナショナル・ルクセンブルク(BIL)の株式89.936%を取得したと発表した。取得額は15億3,400万ユーロ。…

関連国・地域: ルクセンブルクアジア
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏労働コスト、第2四半期は2.2%上昇(09/17)

【ウィークリー統計】第20回 家計貯蓄率と物価水準(09/13)

ユーロ圏鉱工業生産、7月は0.8%減少(09/13)

鉄鋼アルセロール、イルバ買収で労働協約(09/11)

EV新車登録台数、第2四半期は43.8%増加(09/10)

欧州の人気赴任先、首位はポルトガル(09/07)

【ウイークリー統計】第19回 旅行支出と出費の内訳(08/30)

セコノミー、メトロ株売却へ ハニエルに続き投資家と協議(08/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン