ホルシム、テロ支援で仏当局が捜査

スイスのセメント世界最大手ラファージュホルシムは6月28日、シリア工場がイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」などに資金を提供し、人道に対する罪に加担した疑いで、仏当局が同社に対する正式な捜査を開始したと発表した。企業が人道に対する罪への容疑で捜査を受けるのは…

関連国・地域: フランススイス中東
関連業種: その他製造雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ラファージュホルシム、インドネ事業を売却(11/14)

トルコ自動車生産、10月は16%減少(11/14)

仏中銀、金塊サービスでJPモルガンと提携(11/14)

ブラブラカー、仏国鉄のバス事業に買収提案(11/14)

アマゾン、イタリアにデータ部門を新設へ(11/14)

ロケット打ち上げアリアン、2千人超整理へ(11/14)

EDF、インドネ4社と再生エネ発電事業(11/14)

ジャンポール・ゴルチエ、毛皮の利用廃止へ(11/14)

中銀、第4四半期は0.4%の成長を予想(11/13)

第1次世界大戦から百年、パリで記念式典(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン