仏政府、16歳に「国家奉仕」義務付けへ

仏政府は27日、16歳の男女全員に国家への奉仕を義務付ける政策の骨子を発表した。マクロン大統領が選挙選で公約に掲げた兵役制度の復活に沿ったもので、社会的結束を促進する狙い。 計画は2段階に分かれ、第1段階では教育や慈善活動、警察や消防署、軍隊での教練などに1カ月間…

関連国・地域: 英国フランス
関連業種: IT・通信社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、衛星機能持つ太陽光ドローン公開(07/20)

欧州委、RBPLの中核銀行業務売却を承認(07/20)

広告ピュブリシス、上半期は19%減益(07/20)

エミレーツ航空、フランス便を8月から増便(07/20)

エアバス、印新興企業3社と事業提携(07/20)

BASF、ベルギーの3D印刷技術社に投資(07/20)

イージージェット、仏で航空スト巡り提訴(07/20)

アクサ、UAE再保険会社の過半数株取得へ(07/19)

トルコ自動車生産、6月は7.1%減少(07/19)

石油トタル、印ITタタと技術開発で提携(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン