中国・三峡、EDPの米再生エネ事業売却も

水力発電大手の中国長江三峡集団(CTG)は、約23%出資するポルトガル電力公社(EDP)の残り株を取得する計画の一環として、EDPの米再生可能エネルギー事業の売却を検討しているもようだ。米当局による買収承認の却下を回避するためで、既に欧州のエネルギー大手各社に打…

関連国・地域: ドイツフランスイタリアスペインポルトガル米国欧州
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EDP、株主が中国三峡集団による買収阻止(04/26)

華為、西バルカンのデジタル化ハブを開設へ(04/25)

ユーロ圏財政赤字、対GDP比0.5%に改善(04/24)

マデイラ島でバスが転落、観光客29人死亡(04/23)

ポルトガルでトラック運転手スト=燃料不足(04/18)

米シスコ、クラクフ支店への投資拡大へ(04/18)

ユーロ圏インフレ率、3月は1.4%=改定値(04/18)

中国と中東欧の「16プラス1」サミット開催(04/12)

ウーバーの電動自転車シェア、パリ進出(04/12)

【ウイークリー統計】第34回 結婚の割合と初産の年齢(04/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン