ポーランド下院、ホロコースト関連法案を修正

ポーランドの下院(定数460)は27日、第2次世界大戦中のナチスによるホロコーストに関し、ポーランドの責任を示唆する表現を禁じる法律の修正案を可決した。違反者に刑罰として最長3年の懲役刑を科すとした部分などが削除された。ただ、今後も違反者には罰金が科される可能性があ…

関連国・地域: ポーランド米国中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

PKNオルレン、出版物販売Ruchに資金提供(01/24)

カルフール、中南米で堅調 第4四半期は1.9%増収(01/24)

メルセデス、ポーランドにEV電池工場(01/23)

オペル、ポーランド南部で新エンジン生産(01/22)

日立キャピ、自動車リース会社のTOB開始(01/22)

イデア・バンク、ゲティン・ノーブル買収へ(01/21)

OTP、ソジェンのブルガリア事業買収完了(01/18)

独ダイムラー、ポーランドにトラック子会社(01/18)

英独立党党首ら、ルペン氏の政治会派に合流(01/18)

米EVテスラ、ワルシャワに現地法人設立(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン