ポーランド下院、ホロコースト関連法案を修正

ポーランドの下院(定数460)は27日、第2次世界大戦中のナチスによるホロコーストに関し、ポーランドの責任を示唆する表現を禁じる法律の修正案を可決した。違反者に刑罰として最長3年の懲役刑を科すとした部分などが削除された。ただ、今後も違反者には罰金が科される可能性があ…

関連国・地域: ポーランド米国中東
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド政府、最高裁長官の任命を迅速化(07/16)

日立キャピタル、自動車リース2社を統合(07/16)

ポーランドの失業率、6月は5.9%に改善(07/13)

データ技術デュコ、国内外3カ所に拠点開設(07/13)

ベルリンとウィーン結ぶ夜行列車が復活へ(07/12)

西バルカンサミットが開催 経済や安全保障の協力強化で合意(07/11)

自動車照明ヘラー、卸売事業の一部を売却(07/10)

ポーランド新車登録台数、6月は10%増加(07/09)

ポーランド、レボリュートの監督強化を要請(07/09)

欧州、各地で水不足による影響が深刻化(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン