シュコダ、印でVWのプラットフォーム導入

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは、インドで親会社VWの「MQBプラットフォーム」を採用すると発表した。同国で進める「インディア2.0」プロジェクトの一環で、2020年に同プラットフォームを採用した最初のモデルを発表する見通し。ビジ…

関連国・地域: ドイツチェコアジア
関連業種: 自動車・二輪車製造一般政治


その他記事

すべての文頭を開く

VWの世界販売、6月は4.1%増加(07/19)

【ウイークリー統計】第16回 物価水準と家計支出(07/19)

チェコ貿易収支、5月は黒字縮小(07/18)

チェコのインフレ率、6月は2.6%に加速(07/17)

チェコ失業率、6月は過去22年で最低(07/17)

プラハ1区、落書き撲滅チームを立ち上げ(07/17)

チェコ鉱工業生産、5月は1.4%増加(07/16)

プラハ1区で自転車乗り入れを制限(07/16)

チェコでバビシュ新政権が正式発足(07/13)

ラガルデール、オンラインヘルス事業売却へ(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン