トルコ、米国産20品目への報復関税を導入

トルコ政府は21日、米国が鉄鋼・アルミニウム製品の輸入に新たな関税を課したことを受け、報復関税の適用を開始した。米国産の約20品目に対して総額2億6,650万ドル相当の関税を課す。ゼイベクジ経済相の発表を元に、ロイター通信などが伝えた。 報復関税の対象には、石炭や紙、ウ…

関連国・地域: EUトルコ米国中南米カナダ
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料化学鉄鋼・金属農林・水産その他製造天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トルコの成長率、今年は3.8%に=財務相(09/24)

トルコ消費者信頼感、9月は悪化(09/21)

<連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第6回 リーマン・ショック10年 ユーロ圏は強くなったか?(09/21)

米アマゾン、トルコでサービス開始(09/20)

トルコ、市民権の取得要件を緩和(09/20)

イタリア政府、2026年冬季五輪の招致断念か(09/20)

トルコ鉱工業生産、7月は5.6%増に加速(09/19)

露トルコ、シリア北西部に非武装地帯で合意(09/19)

トルコ自動車生産、8月は34%減少(09/18)

ロシア、通貨安懸念で2014年末以来の利上げ(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン