ドイツ銀、米外為不正操作で罰金2億ドル

独金融最大手ドイツ銀行は、米国での外国為替の不正操作を巡る問題で、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)に2億500万ドルの罰金を支払うことで和解した。NYDFSが20日明らかにした。 NYDFSによると、2007~2013年にドイツ銀のトレーダーと営業スタッフは、オン…

関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コンチネンタル、レーザー技術に投資(11/13)

CSU党首、辞任の意向表明 党内刷新を理由に=内相は続投(11/13)

ポーランド政府、独立100周年の行進を主催(11/13)

保険ゼネラリ、石炭事業への保険業務を停止(11/13)

第1次世界大戦から百年、パリで記念式典(11/13)

企業ソフトSAP、米クアルトリクス買収へ(11/13)

「VW」乗用車販売、10月は6.2%減少(11/13)

インフィニオン、第4四半期は22%増益(11/13)

リコー、独カラーゲートの全株式を取得へ(11/13)

化学ランクセス、第3四半期は1.5%増益(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン