ロシア中銀、再び金利据え置き=増税案受け

ロシア中央銀行は、政策金利の1週間入札レポ金利を7.25%に据え置くことを決めた。同行は以前、2018年末までに中立的な金融政策に移行する考えを示し、金利を6~7%に引き下げる必要があるとしていたが、政府が打ち出したVAT(付加価値税)の引き上げ案がインフレの加速につ…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 金融小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

モスクワで記者逮捕巡りデモ、数百人が逮捕(06/14)

サイバー防衛IB、星に国際事業本部を開設(06/13)

ウクライナのインフレ率、5月は9.6%(06/13)

ウィンターシャルDEA、来年後半にIPO(06/13)

露記者の逮捕、有力3紙が異例の抗議(06/12)

OMV、ガスプロムからガス田の権益取得(06/12)

ロスアトム、サウジアラビアに子会社設立へ(06/12)

露南部で石油タンカーが爆発、3人死亡(06/12)

ロシア新車販売、5月は6.7%減少(06/11)

モルドバ憲法裁、ドドン大統領に停職命令(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン